おでこのシワをなくしたい方におすすめの方法

気になるのは、おでこのシワ

30才半ばから、おでこに短い横ジワができるようになりました。

前髪を降ろしていなかったので、とても気になりました。

ですが、どうしていいかわからなかったので放っておいたままでした。

40才を過ぎると、今度は1本だったおでこのシワがなんと3本にもなりました。

そして、1本が長いのです。

これは本当に老けて見えるので、何かしないといけないと思いました。

ネットなどでいろいろ調べてみたものの、おでこのシワに関することは情報としてあまりありませんでした。

表情シワなので、どうすることもできないのかなと思いながらも、鏡に移った自分は、おでこにくっきりとシワがあるだけで年齢よりも年をとって見えます。

これには本当に困りました。


頭皮のマッサージとテープ

いろいろと調べた結果、頭皮をマッサージするといいということが書いてありました。

どうやら頭皮とおでこは1枚の皮でつながっているので、頭皮がたるむとおでこにシワができるそうです。

これには納得しました。

そこで、頭皮をマッサージすることにしました。

シャンプーをするときにもただ洗うだけではなく、できるだけマッサージとなるような動かし方を心掛けました。

おでこにシワがあると、ついおでこをマッサージしがちですが、頭皮のほうが重要らしいです。

そして、それにプラスして、テープも試してみました。

私は寝ている時に、ものすごい表情で寝ているようなので、それもおでこにシワができる原因なのかなと思い、サージカルテープをシワを伸ばすようにおでこに貼ってから寝るようにしました。


少し薄くなってきた

頭皮マッサージとサージカルテープを寝る前に貼ることを続けて1カ月、おでこのシワが大分薄くなってきました。

どちらが効いているのかは、はっきりしませんが、とにかく効果はありました。

まず、朝起きてサージカルテープを外すとシワは薄くなっています。

このことからも、私は寝ている間が一番難しい顔をして寝ていたんだなと思いました。

寝ている間の6時間ぐらい、ずっと難しい顔をしていると、朝にはそのクセがついてしまいます。

それを防ぐためにもサージカルテープを貼ることは有効だったと思っています。

また、頭皮マッサージは、おでこのシワだけではなく、頭がすっきりしてきて気持ちがいいです。

この調子で続けていけば、あんなにくっきりしていたシワも目立たなくなってくれるのではないかと思っています。

TOPページ TOP 30代に必要なスキンケアは?肌の悩みに合った方法やコスメを紹介!

↑ PAGE TOP

サイトマップ